ボービントン戦車博物館

長男はイギリス南西部にあるボービントン戦車博物館へ行ってきました。
以下Wikipediaの概要です。

 26の国のほぼ300台の車輛が展示されており、これは世界で最も広汎な戦車と戦闘車輛のコレクションである。さらにこのコレクションは、唯一稼働するドイツ軍のティーガーIや、第一次世界大戦時のイギリス軍のマーク I 戦車を含んでいる。これは戦闘で生き残った戦車として世界で最も古い。

このコレクションは南西イングランド、ドーセット州のボービントン駐屯地(Bovington Camp)に保管されていたものである。これはドーセットのウールという町から北に約2km、プールの主要な港から西に約20kmの地点である。この駐屯地では、イギリス陸軍の装軌車輛の操縦、および生産工場と同水準の車輛修理、整備を全部門に渡って訓練するものである。

博物館はウールの駅から約2.4kmの距離にある。

旅行の詳細は長男待ちです。相当待つ必要がありそうです…<(_ _)>

長男編、長女編は未完ですが、6日目以降の旅行記は完成しています。
こちらからどうぞ!(^^♪

   BACK  TOP  NEXT

inserted by FC2 system