イスタンブールカード

購入とチャージ

イスタンブールは主な観光スポットが旧市街に集中しています。
ここを回るなら、何をおいてもイスタンブールカードをゲットしましょう♪これは日本でいうスイカのようなプリペイドカードで、カード代金は6TL。あとは乗車分の金額をチャージします。6TLは返金不可。残ったチャージはリファンドしてもらえます。



人数分カードを買う必要があるのかと思っていたら、空港駅の係員が全員で一枚でOKと教えてくれました。
メトロやトラムの入口はディズニーランドの入口のようにバーを押してはいる形です。一人が入った後、バー越しに次の人へカードを渡せば、一枚で四人通過することができます。
これは便利♪通過時に残金が表示されるので、少なくなってきたら再チャージ。チャージは大きめの駅にあるチャージ機で行います。
一度ごとに購入するジェトンと呼ばれるコインで乗車するよりもお得で、運賃は半額程度。いちいち購入する手間も省けます。

カードの購入は、大きめの駅か、駅の傍にあるキオスク(売店)でできます。

利用できる交通機関

イスタンブールカードは路面電車、地下鉄、バス、船、国鉄などほとんどの交通機関共通で利用可能。2時間以内に乗り換えをした場合は次の乗車が割引になります。

空港からホテルまで

メトロとトラムを利用


到着後すぐ、タクシーに乗るのが不安だったので、私たちは電車での移動を選びました。結果的にはちょっと大変だったかも。トラムが非常に混んでいて、大荷物をもって下車するのにとても苦労しました。親切なトルコの人たちのお陰で何とかなりましたが、時間や荷物の状態を見て、他の手段を考慮してもよさそうです。



飛行機を降りたら、メトロの空港駅(Havaalani・ハワアラヌ駅)へ向かいます。「空港の案内通りに進んで5分」と聞いていたのですが、迷いました(^^; 空港の建物の中にあると思っていたら、地下通路はあるものの別棟なんですね。
結構歩くので、迷わず係員に聞いた方が良さそう。

▼ハワアラヌ駅



ハワアラヌ駅でイスタンブールカード購入後、Zeytinbrnu(ゼイティンブルヌ)駅で下車、トラムに乗り換えて、ホテル最寄りの駅に移動します。上の路線図を参考にしてくださいね。

▼メトロの車内


ゼイティンブルヌのメトロ駅とトラム駅は目の前ではあるけど、別の建物(というか、トラムの駅は建物というよりバス停という感じ。)です。路線がいくつかあり、ホームが複数あるので、間違った行き先の電車に乗らないように行先を十分確認しましょう。

▼カモメ模様の可愛いトラム

シャトルバス


シャトルバスはHavatas(ハヴァタシュ)と呼ばれています。新市街の中心地Taksim(タキシム)、Aksaray(アクサライ)等を結んでいます。
乗り場は空港を出てすぐのところにあるバス停。スーツケースなどの荷物入れもあります。

運行時間は、タキシム-空港間であれば往復共に早朝4時~夜中1時の間、30分に1本。料金は片道10トルコリラで、途中アクサライを経由します。
ホテルが集中するSultanahmet(スルタンアフメット)までは行きませんが、アクサライからトラムに乗りかえする事でアプローチが可能です。

ホテルが旧市街であれば、結局トラムに乗ることになるのでどうかなと思いますが、新市街であれば、非常に利用価値が高そうです。

その他の移動手段


その他の安価な移動手段としては、タクシーが考えられるでしょう。
ただ、ご多聞にもれず、タクシーはトラブルが多発しているようです。空港を出てすぐだと、所持金や荷物も多いし、ここで何かトラブルに合うと大変なことになります。くれぐれも気を付けて。市街まで3000円程度が相場とのことです。

ホテルで送迎を頼めるなら、それが一番安心です。割高ではあるものの、安全には代えられません。
また、送迎車のチャーターを行っている会社もあるようです。様々な業者があるようなので、検索してみてくださいね。

inserted by FC2 system